トップ協会について協会メーカー紹介ペンについて新着ニュースフェアのご案内

メーカーページ
| ACME | AQUILA | AURORA | CARANd'ACHE | CROSS | Delta | DIPLOMATS.T.Dupont | FABER-CASTELL | GRAFVON FABER-CASTELL |

| Fisher | LAMY| MONTEVERDE | PARKER | Pelikan | PORSCHE DESIGN | SHEAFER | STAEDTLER PREMIUM | Visconti | WATERMAN |

| YARD-O-LED |


(デルタ)


1982年、南イタリアナポリ近郊パレーテの地で、ニノ・マリノ、チロ・マットローネ、マリオ・ムセンテの3人によりデルタは創設されました。
めざしたのは、南イタリアのアルチザン(伝統職人)による最高水準の製品づくり。
サイドレバー仕様のインク吸入システム、洋服のポケットを傷めないローリングウィール(車輪)クリップなど、独自開発システムの数々にくわえ、
金や銀、セルロイド、特殊レジンなど、最高の素材にこだわった万年筆づくりで優れた評価をおさめています。
1994年にナポリで開催された「G-7サミット(先進国首脳会議)」では、各国首脳の調印にもデルタの万年筆が使用されました。
真の万年筆愛好家のために妥協を許さぬペンづくりを目指す高級筆記具ブランド。それがデルタです。
デルタのほとんど全ての工程は自動化できるのですが、それでも伝統職人の“手作り”による製品造りにこだわっています。ひとつずつ手作業で
仕上げられていくパーツは、厳密に言えば同じものはなく、それぞれの製品が世界で1本の個性をもって生まれます。その個性がデルタ・ブランドの独特世界観を作り出しています。
「自動化による均一化したペンを作っても、そこには自分たちが表現したい個性はでない。」
デルタは、伝統職人の手作りにより昔ながらの伝統に則り、製品を作り続けることに価値があると信じています。
 
 トップへ戻る      Delta メーカーページへ